物件情報を集めよう

ホーム 物件情報 情報集め 物件選び 契約交渉

新鮮な物件情報を得るには

情報を得るためには、以下のような方法があげられます。また、ここに挙げない例もございますが、ここではごく一般的な方法をご説明します。その他の方法を知りたい方はご連絡下さい。親切丁寧にお教え致します。

■物件情報誌を購入し、掲載業者へ問い合わせる

これが一番一般的な方法で、みなさん一度はこのような情報誌を購入し、いろいろと見ながらいろんな想像をしたりしたこともあることでしょう。一番、誰にも気兼ねせず気ままにマイホーム探しをする事が出来ます。しかし、誇大広告だらけの雑誌も少なくありません。誇大広告は宅地建物取引業法にて禁止されている事項ですが、情けないことにそれをする業者と、さらにその行為を助長するような雑誌社があるということは忘れないようにしておいて下さい。

雑誌掲載の情報の弱点は、情報の鮮度です。やはり、掲載準備から実際に掲載され、店頭に雑誌が並ぶまでタイムラグがありますから、その点はいたしかたないところです。


そこで、かりゆし不動産では、希望条件をユーザー登録することによって、電子メールでその希望条件に適合した物件情報を配信する無料サービスを実施しています。情報の鮮度からすれば、今日の情報を知り得るのはやはり私どものような不動産業者なのです。是非この機会にご登録をおすすめいたします。

かりゆし不動産情報
登録はこちらのページからできます


■直接不動産業者へ訪問する

情報の鮮度が一番高いのがこの方法です。不動産業者は「レインズ」※というコンピューター情報網を持っており、業者間で全てといって過言でない物件情報をやりとりしあっているのです。訪問となると営業マンがいて・・無理に物件を押しつけられるのでは?と、不安に思っている方、ご安心ください。かりゆし不動産ではそのようなことはありません。最初のジャブで、まずどんな物件を探しているのか、電子メールやお電話でお確かめになられてみてはいかがですか?FAXをお持ちなら、物件情報をFAXでお送りしますし、ご希望の方は、電子メールで画像添付して物件情報をお送りすることも当社なら可能です。

※「レインズ」とは?
(社)近畿圏不動産流通機構が主催する物件情報の流通ネットワークです。加盟業者間でコンピューターネットワークが構築され、最新物件情報が常時流れています。(データ数約5万件)

レインズはこのような仕組みです

Favorite

等覚寺
 
コピーしないでね